隠れた前提を発掘せよ -メンタル・モデル理論を用いたあなたの価値観を大解体-

コラム

今回の記事では、自己内省に非常に役立つメンタル・モデル理論について書きたいと思います。

メンタル・モデル理論について聞いたことがある人にも、初めて名前を耳にする人にとっても理解できる形で解説していきます。

1. 隠れた前提

まずは、本記事の関連記事

【全解明】ちょっと待った!それってなんで苦手なの? -納得する”苦手”との付き合い方-

2019.03.06

の要点からおさらいしていきたいと思います。

人はこれまでに経験してきたことや、普段接する人、自身を取り巻く環境から無意識のうちに影響を受けています。

そうして形成されるものが「隠れた前提」です。

知らず知らずのうちに、自分自身で定めてしまっている前提条件をアップデートすることで、自分の本当の価値観(ありたい姿/やりたいこと)にたどり着くことができます。

今回はそんな「隠れた前提」にたどり着くための方法を、メンタル・モデル理論を用いなら説明していきます。

2. メンタル・モデル理論とは

小田理一郎氏の「学習する組織」入門(2017)には、

メンタル・モデルとは、頭の中にある現実を模したモデルであり、思考の前提や枠組みとなるもの

と記されています。

いわば、「価値観」といったところです。

このメンタル・モデルは、自分自身がこれまで”過去”に経験した体験や学習に紐づいて形成されていきます。

「旅をすることが好き」な人にも「英語が苦手、嫌い」と考える人にも、そう考え始めた体験や学習があるはずですね。

苦手についての関連記事はこちら↓

【全解明】ちょっと待った!それってなんで苦手なの? -納得する”苦手”との付き合い方-

2019.03.06

人間はこのようにメンタル・モデルに基づいて行動を取っているわけですが、やがてこのメンタル・モデルは私たちの無意識の下に隠れてしまいます。
実際、人間が意識的に行動・意思決定をしている部分は全体の2-3割程度と言われているようです。

そのため、「なぜ苦手なの?」と言われると「苦手だから」と答えが返ってくるケースが存在するわけですね。

3. メンタル・モデルってそんなに重要なの?

結論から述べると、「とても重要」です。

中でも、以下のような人は要チェック↓

こんな人にとって重要

✔︎成長欲求に溢れる人
✔︎自分の好きなことで生きていきたい人
✔︎自分一人ではなく、色々な人との関わりを大事にしていきたい人
✔︎自分に正直に生きていきたいと思う人
✔︎時代の流れに合わせて進化していきたい人

など

です。上記に当てはまらない方も、サークル選び、ゼミ活動、就職活動、転職などなど、何かしらの壁にぶつかった際に大いに役立つと思いますので、知っておくと便利です。

その理由を以下で解説していきたいと思います。

ポイントは、
メンタル・モデルとは「自分の行動原理である」こと
です。

メンタル・モデルがあることによって人は無意識でも行動することができます。それゆえ、自分が無意識のうちに「必要*な選択肢」を排除してしまっている可能性があるのです。

例えば、「知名度の高い大学に進学しなければ、自分の就職したい企業に就職できない」と考えている人は、
・志望大学に合格した途端、努力するモチベーションを失ってしまった
・志望大学に合格しなかったことで、自分の可能性は閉ざされてしまったと思い込んでいる
などが相当します。

これこそ、先述した人々にとってメンタル・モデルが重要な所以なのです。

人生は選択の連続なわけですから、メンタル・モデルを見つめ直すことで、自分の人生は大きく変化すると考えられます。
(ここでの選択とは、「選ぶ」というPositiveな側面よりも、「捨てる」というNegativeな側面の方が強いです)

4. どのようにメンタル・モデルを知るのか?

以下では、読者の皆さんがご自身のメンタル・モデルについて考えていただけるように簡単な6つの質問を用意しています。ぜひ、紙とペンを用意して、一度試してみてください。

6つの問い
  1. あなたが抱いている強烈な負の感情: 怒り、悲しみ etc. (または、正の感情: 喜び、楽しみ etc.)は、何に対するどのようなものですか?
    →まずは、自分の素直な感情を知ってみましょう。
  2. どうしてそのような感情が生まれたのですか?
    →感情が生まれた”きっかけ”ななんでしたか?
  3. その事象や出来事に対して、あなたが本当は望んでいたものは何ですか?
    →いま客観的に振り返り、当時の本音を探ってみてください。
  4. その望んでいたものが叶わなかったのはどうしてですか?
    →理想と現実の間にGAPが生まれてしまった原因を考えてみましょう。
  5. 4)の中に、あなたの意識や行動で変えられる”隠れた前提”は存在しませんか?
    →気づかぬうちに、自分で考え方や行動を制限していませんでしたか?
  6. 上記を踏まえて、あなたがもし再び同じ状況に出くわしたらどうしますか?
    →あなたが新しい価値観を手に入れるために必要なアクションはなんでしょうか?

上記一連のワークを通じて、皆さんのメンタル・モデルが見えてきたでしょうか?


5. メンタル・モデルを変えることは簡単ではない

ここまでは、メンタル・モデルに関する説明、その重要性、その使い方について述べてきました。ですが、「人の性格は簡単には変わらない」と言われる通り、メンタル・モデルが分かったからといって、すぐにその考え方や習慣を変えることは容易ではありません。

3章でも述べた通り、「メンタル・モデルを知ること」は「取るべき自分の選択を自分の意思で選択する」上で重要です。まずはメンタル・モデルという切り口から自分自身を振り返り、あなたが本当にありたい姿に向かって、常に軌道修正していくことが重要ではないでしょうか。

これからの社会の変化~Society5.0~【前編】

2019.02.19

【全解明】ちょっと待った!それってなんで苦手なの? -納得する”苦手”との付き合い方-

2019.03.06

あなたが「モヤモヤする」理由

2019.02.04